アーカイブ:2022年 3月

  • 【最長で10年】株式会社の役員の任期と変更登記について

    会社法の施行により、株式会社の役員(取締役と監査役)の任期は、最長で10年に設定されました。したがって、それを超過する場合には、「変更登記」が必要となります。今回はそのあらましを解説いたします。 会社法の施行に伴う…
  • レンタルオフィスの登記と追加

    不動産にまつわる用語は、難しいものが多く似たような言葉が都度出てきます。その中でも、よく使われる言葉に登記という言葉と追加という言葉があります。難解な法律用語ですが出来るだけ簡単に説明できればと思います。 登記とは…
  • 法定調書の提出が不要!?レンタルオフィスその他の利点と合わせてご紹介

    オフィス形態の一つとして、すっかり定着したレンタルオフィス。そんなレンタルオフィスを利用している人、または利用する事を検討している人が気になっている事の一つが、レンタルオフィスに法定調書は必要なのか?という疑問ではないで…
  • レンタルオフィスの保証金の勘定科目は?

    起業していざ事務所を構えようとすると、保証金などの初期費用が必ず掛かります。経理の仕訳は勘定科目を明確にする必要があり、税務署に経費として認められなければなりません。今回は、保証金の解説をはじめ、レンタルオフィスの保証金…
  • レンタルオフィスにおける均等割

    「均等割」という言葉はあまり聞きなれない言葉かも知れませんが、起業して法人として仕事を始められている方なら、だれでも支払う義務のある税金の事です。この他にも「法人税割」というものもありますが、今回はこの「均等割」について…
  • レンタルオフィスの月額は1日あたりいくらになるのか?

    レンタルオフィスは賃貸事務所と比較すると、あらゆる面でメリットが多いです。当社の運営する受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORTでは、横浜の店舗で月額48,000円(契約事務手数料込み)ですが、1日あたりでみる…
  • レンタルオフィスのレイアウトとデザイン

    ビジネスを行うための備品や環境が整い、契約後はすぐに仕事を始めることができるレンタルオフィス。フロア全体のレイアウトやデザインは運営会社によって様々です。今回はオフィスレイアウトやデザインについて紹介します。 オフ…
  • 法人登記とマイナンバー

    日本でマイナンバーの運用が本格的に始まったのは2016年からですが、2021年12月の時点では国民の40%がマイナンバーカードを保有しています。健康保険証の代わりになったり、公的身分証明書として使えたりするマイナンバーカ…
  • レンタルオフィスにも会議室

    個人で独立したばかりや、数名で起業した方にはあまり必要と思わないかも知れませんが、会議室の存在は有ると無いとでは環境ががらりと変わるものです。レンタルオフィスにも最近、会議室は殆どの場所で用意されているところが多いのが現…
  • バーチャルオフィスとコワーキングスペースをW利用で相乗効果!

    近年、日本でも浸透してきた新しいオフィス形態であるバーチャルオフィス。そしてもうひとつ、注目されるオフィス形態であるコワーキングスペース(シェアオフィス)。この2つの異なる形態のオフィスを活用する事でビジネスの幅を大きく…

LP_banner_01

  1. 2018-6-7

    補助金とつなぎ融資

    会社を経営していると、経営の波はまぬがれないでしょう。事業をはじめたばかりや、たな事業、新たな経営戦…

おすすめ記事

  1. 起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…
  2. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  3. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る