起業するための仲間の集め方

起業をお考えの際の問題として、一人で起業するのか数人の仲間で起業するのかといったことがあります。最初の起業には多くの方が一人で行う事を考えるように見受けられます。一人で起業するメリットはいくつか考えられますが、仲間と起業することにもメリットはあります。今回は一人で起業する事と、仲間と起業する事のメリットなどを考えてみましょう。

一人起業のメリットと、仲間と起業するメリット

一人起業のメリットはなんといっても、労務管理や人間関係からある程度解放されるといった点かも知れません。これは自分一人ですべてをこなすため、上司や部下もいないし同僚も勿論いないといった事であり、全て自分の意思で業務を進められる点です。

他方、仲間と起業する一番のメリットは、人一人では実現できない事柄も複数人で処理すれば実現可能になったりすることです。自分一人では体力的にも時間の制限などにも対応が難しい事もよりスピーディーに処理が出来ます。

自分には無いスキルや知識も、仲間がいれば協力し合う事で補う事も可能になります。お互いのスキルを磨き合い、より良いものに仕上げていく事にも繋がっていくのではないでしょうか。要するに一人では実現不可能な事も仲間がいれば可能になる事も多いという事です。

起業の際に仲間がいれば、困難な事や問題点などについても多くの意見が集まりやすく相談する事も可能です。これは自分一人で問題を抱え込み、悩み不安にさいなまれることからも軽減されるというメリットにもなります。

一人で起業するメリットと仲間と一緒に起業するメリット、それぞれに利点はありますがここでよく考える必要が出てまいります。一人起業の場合でも仲間と一緒に起業するにも何を目的に起業するかと言う事が明確でなければその起業の仕方が変わってくるという事です。

目的が明確であれば、自然と集めなければならない仲間が定まってきます。同時に何人必要かという事も決められます。これは起業するに際して自身と同じ目標と志を持った仲間を集める為には大切な事ではないでしょうか。

これらの事が決まればおのずとオフィスなども、どの様なものが必要かといった事も決まってきます。最初であればその起業にかかる経費は抑えたいものです。

そして起業する規模などによってオフィスの大きさや広さも選びやすいレンタルオフィスという選択は良いのではないでしょうか。仲間といえども他人と共有するスペースを選ぶということも仲間とうまくやっていく一つの手段です。

起業仲間の見つけ方

仲間と起業するメリットはまだ他にもございますが、それでは仲間の見つけ方はどうでしょうか。起業する以上やはり失敗はしたくないものです。仲間になる人はどの様な人でもよいという事にはなりません。

混同しやすいものに仲間と友人というものがあります。幾ら気心が知れて仲が良いと言っても友人は友人です。私生活とビジネスはまったく別のものです。今後、一緒にビジネスを行う仲間は時には厳しい選択などをする機会も多々あるものです。

そこに私情が入り込む余地があってはならないという事です。仕事仲間と友人はまったくの別なものという事です。ではどの様に起業仲間を探せばよいのかと申しますと大きく分けると5選ほどになると思います。

●起業仲間とのマッチングサイトなどで有志を探す
●SNSなどで募集する
●仕事で知り合った同僚などから探す
●各種交流会などで人脈を広げそこから探す
●起業コミュニティーで探す

いずれにせよ、仲間を集める際の注意点は、友人などではなくビジネスパートナーを選ぶ、知識や技術が共有できる方か、信頼に足る人か志の高い人と言った点を重視して探す事が重要です。

まとめ

起業するという事はある意味で覚悟が必要な事です。成功させるためには何事も惜しまずに行動する事が大事です。仲間を探すという事もその起業を成功させるという意味でトップクラスの重要事項と言う事を忘れずに行動することにつとめて下さい。

起業をお考えの方や、営業の拠点としてシェアオフィスやレンタルオフィスをお探しの際には、Buil‐netフロンティアをご活用ください。首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2021-3-9

    起業前に知っておきたい納めるべき税金

    起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…

ピックアップ記事

  1. 起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…
  2. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  3. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  4. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  5. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  6. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  7. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  8. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  9. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  10. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る