横浜で見つけた!理想のレンタルオフィス

近年、日本でも急速に需要の高まっているレンタルオフィス。その人気はここ横浜も、もちろん例外ではありません。今回は、横浜にある理想的なレンタルオフィスの魅力をたっぷりとご紹介します。

レンタルオフィスとは

この記事にたどり着いたという事は、レンタルオフィスがどの様な物かは既にご存知の事と思います。旧来の賃貸オフィスと異なり、エントランス・受付・トイレ・廊下・リラックススペースなどを他の利用者と共用する事で、コストを低く抑えた新しい形態のオフィスがレンタルオフィスです。

魅力度ナンバーワンの街

今回、ご紹介するレンタルオフィス「横浜ビジネスポート」があるのは、国内屈指の人気を誇る街、横浜です。最寄り駅のみなとみらい線の日本大通駅は、“街並みの中に入り込んだイリュージョン体験“をテーマにデザインされた近未来的な景観のプラットホームとコンコースを備えた新しい建物です。建材には煉瓦と石材が多用され、横浜の歴史と風土を感じさせます。

横浜ビジネスポートは、そんな日本大通駅から歩いて1分の好立地にある、合人社横浜大通7ビルの中に位置しています。ビル周辺には、幕末の黒船来航の折にそれまで続いていた鎖国を打ち破ったゆかりある開港広場があり、他にも山下公園、大さん橋、横浜中華街などがあり、賑わっています。

横浜ビジネスポートとは

横浜ビジネスポートとは、施設内にレンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィスを併設した複合型施設です。無人エントランス型の施設とは異なり、エントランスには受付スタッフが常駐し、利用者である企業様やフリーランスのお客様の来客に丁寧に対応致します。

フロア内にはレンタルオフィスエリアとシェアオフィスエリアがあり、レンタルオフィスエリアは1人用から3人用まで全部で10数件のブースの用意がございます。

各ブースには仕事をする上で必要不可欠なデスク・チェア・収納家具が備わっています。また、当然の事ながら全てのブースに高速インターネット回線が引かれており、Wi-Fiも利用可能となっています。

共用スペースにはコピーなどに使う複合機(実費)があり、自由に使用できます。この様に最低限必要な備品は備わっているので利用者は契約後、仕事に使うパソコンを持ち込めばすぐに業務を始められます。

インターネット利用料金、空調設備利用料金、電気料金は施設の利用料に含まれています。また、レンタルオフィスブースは24時間利用可能です。

フロア内に併設された貸会議室は、レンタルオフィス利用者は通常料金の50%オフで利用可能となっています。大貸会議室(最大収容人数12名)には、高機能ボードBIGPADを備えています。

各利用者様の専用ポストが無料でご利用いただけます。また、看板の設置も無料です。

共用スペースには、無料でご利用いただける給茶機がございます。給茶機では煎茶、ほうじ茶、オニオンスープ、スポーツウォーターなどが無料でお飲みいただけます。それ以外に給湯室ももちろん無料でご利用可能です。

その他のサービスとしては、掃除機の無料貸し出しもあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、横浜にある大注目のレンタルオフィス、横浜ビジネスポートの魅力をお伝えしました。

起業をお考えの方や、営業の拠点としてシェアオフィスやレンタルオフィスをお探しの際には、Buil‐netフロンティアをご活用ください。首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2021-3-9

    起業前に知っておきたい納めるべき税金

    起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…

ピックアップ記事

  1. 起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…
  2. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  3. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  4. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  5. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  6. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  7. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  8. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  9. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  10. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る