カテゴリー:その他

  • 補助金の対象経費について振り分け

    これまでも補助金について課税や会計の処理について紹介してきましたが、補助金の目的は対象経費として明確化する必要性があります。今回は、補助金の対象になるものや、対象としないものについて紹介していきましょう。 ■補助…
  • 補助金を雑収入とする理由

    起業したての時期には、会社に必要な資金として補助金や助成金の活用は、必要なこととなります。しかし、場合によっては必ずしも補助金を受ける事はできません。補助金を受給できた場合の認識として補助金の会計上での認識を紹介していき…
  • 補助金等の課税区分と会計処理について

    会社設立に補助金や助成金は、創業支援による助けになることでしょう。上手に活用することで、資金面での心配が解消できるのです。しかし収入としての会計上の注意もあるので、貰いっぱなしと言うわけにはいかないのです。「課税の区分」…
  • 補助金のベストな収益計上時期とは?

    補助金とは、返済の必要のないお金ですが、いったん貰うことが出来れば税金はかかりますが、経営を運営するうえでかなり事業が有利になります。そのお金をもらうには、事業計画書などの各種書類などを準備して申請して厳しい審査などがあ…
  • 地方自治体からもらった”補助金”も、課税対象になる?

    結論から言うと、消費税の課税対象にはなりません。 補助事業として交付した補助金は、『補助事業者(補助金を受け取っている事業者)』の収入として消費税法上不課税(課税対象外)取引に該当します。しかし・・ ■むずかしい…
  • スターバックスでコーヒーでも飲みながらブランド戦略を練ろう

    起業を立ち上げどのようなサービスや、商品を提供するかはブランド戦略が肝になってきます。どのようにして相手やお客様またはユーザーへ自分たちの会社のサービスを紹介し提供するか一緒に考えてみましょう。今回はブランド戦略をキーワ…
  • 太陽光発電の事業所補助金制度ってどんなもの⁉

    事業を立ち上げた後に太陽光発電設備を始めたときに、補助金制度や優遇制度があることは知っていましたか? 始める前にどういった補助金制度があるのか知っておくことが大切です。 ■固定価格買取制度(売電制度)というものが…
  • 事務所が特殊建築物の指定にある場合と注意点

    事務所を借りる場合には、通常はオフィスビル専用として貸出されている場合がほとんどです。1階では商売用の店舗にして事務所を2階に設ける場合があります。この場合、事務所の使用目的に応じて、特殊建築物の指定の関係と特殊建築物の…
  • 採用業務で得た個人情報の取扱はどうすべき?

    採用業務では、応募者の住所氏名のほか、生年月日や職歴など“個人情報”を扱いますから、個人情報の取り扱いについては、十分に注意を払わなければなりません。自社の広告や案内を送付する事がアウトになる事もあるからです。知っておき…
  • 社会保険加入義務で生じる社会保険の負担は?

    事業主として人を雇うと、条件によって、社会保険加入義務が生じます。社会保険料の負担はどれくらいになるのでしょうか?また、社会保険加入の義務がないケースはどんなときなのか、社会保険について知っておきたいことをまとめてみまし…

LP_banner_01

  1. 2018-6-7

    補助金とつなぎ融資

    会社を経営していると、経営の波はまぬがれないでしょう。事業をはじめたばかりや、たな事業、新たな経営戦…

おすすめ記事

  1. 起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…
  2. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  3. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る