シェアオフィスってルールは厳しいの?

事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方のために一般的になってきたシェアオフィス。最近耳にするようになったけどよくわからない。そこで今回はシェアオフィスについて説明を含めながら、シェアオフィスならではのルールや利用の仕方などについてお伝えしていきます。

■シェアオフィス(シェアードオフィス)ってなんだろう?

オフィスとは、起業する上で必要な設備(パソコン・デスク一式)などの環境が整ったスペースを利用し、経営が出来る場所。事業を始める・会社を持つ=場所(オフィス)が必要となるのは誰でも想像できるのではないでしょうか。

ただ、一からオフィスの環境を整えるとなると多額の費用が発生してしまいますよね。誰かを雇う場合は、人件費もかかります。環境を整えるために初期費用を払うのであれば、複数の事業所がオフィスをシェアする=シェアオフィスという場所を活用し、経営にお金を回すことが出来ます。

シェアオフィスは都心部に多く設置されているため、地方では馴染みのないものでしたが、今の時代、「こんな事業もあるのだ!」とさまざまな業種があり、地方でも栄えている場所にシェアオフィスが設置されつつあります。

■シェアオフィスならではのルール

場所(オフィス)を提供している会社により違いは出てきます。契約上の規則としてパソコンやデスク一式は、借りたモノですので所有権はありません。もちろん破損・故障などの際は修理・弁償の義務が発生する場合があります。

また、特別な会議や商談、周りに聞かれてはダメな話がある場合は、場所(オフィス)を提供している会社の規則に従い、会議室等の共有スペースに事前予約が必要となります。

複数の会社で共有のスペースを使うためセキュリティーの問題が心配ですが、契約の際に、登録した者だけが使用できるようにするシステムもあります。そのため、セキュリティーの面で指定された会社専用スペース、共有スペース以外には立ち入らないなど、各会社間でも共通して守るべきルールがあるといえるでしょう。

また、同じ会社や同じ業種の人だけでなく、他社の全く違った業種の人たちもいます。場所ごとに異なりますが、一つの部屋ではなく仕切り(パーテーション)のみで区切られているところもありますので、周りを気にせず自分がやりたい放題にし、デスクの上が散らかっていたり、大きな声で喋っていたりすると、周りの方見たり、聞いているだけで嫌な思いをします。こういった点に関しいては、シェアオフィス特有のルールというよりは、人として、社会人としてのマナーでもありますので、常日頃の配慮が必要となります。

■シェアオフィスはさまざまな形がある

通常、都心部にオフィスを持つとすると家賃・初期費用で多額の費用が発生しますが、シェアオフィスでは、月々の家賃も抑えることが出来ます。最初は小規模スペースを使い、会社の実績次第で社員数や事業拡大に伴って、中規模スペースや大規模スペースの空間へと変えていく。このような流れや計画が立てやすいのはシェアオフィスかもしれません。さまざまな利用の形がありますが、それぞれの特性があります。選ぶ場所が自分の会社に合っているのかを考え「適しているだろうな」というところを選び、より良い経営が出来るといいですね。

シェアオフィス・レンタルオフィスなどでお悩みの方は、是非!株式会社Buil-netフロンティアまでお問い合わせください!

関連記事

LP_banner_01

  1. 2018-6-13

    バーチャルオフィスの法人登記で必要な資本金って?

    初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…

ピックアップ記事

  1. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  2. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  3. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  4. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  5. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  6. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  7. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  8. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  9. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…
  10. 採用業務では、応募者の住所氏名のほか、生年月日や職歴など“個人情報”を扱いますから、個人情報の取り扱…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る