レンタルオフィス事務所の家賃が割安なワケ

「レンタルオフィス」は事業をする際に初期費用を抑えられ、すぐに起業できることで人気です。「レンタルオフィス」の家賃は貸事務所に比べると、低コストに抑えられます。なぜそれが可能なのか、理由について見ていきましょう。

レンタルオフィスの拠点の広さ

日本のほとんどの地域に「レンタルオフィス」はあり、北は北海道から南は沖縄まで何千とう数があります。また、その中でもメインとなる地域などは拠点として人の集まりが多いです。特に数が集中しているのが、首都圏の1都6県や大都市圏の11ヶ所となります。

レンタルオフィスの拠点場所

【首都圏】
〇関東地方(東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県)

【大都市圏】
〇札幌大都市圏
〇仙台大都市圏
〇関東大都市圏
〇新潟大都市圏

【静岡・浜松 大都市圏】
〇中京大都市圏
〇近畿大都市圏
〇岡山大都市圏
〇広島大都市圏

【北九州・福岡 大都市圏】
〇熊本大都市圏

レンタルオフィス事務所の家賃差について

まず、東京都23区はかなりの人口が密集することから、「レンタルオフィス」に対するニーズが多くあります。また、交通の利便性という面で駅近くにあるという魅力的な立地が人気となっています。

このため「銀座、青山、渋谷」エリアはレンタルオフィス・貸事務所の家賃料は上昇傾向となっています。銀座は店舗系で人気、青山・渋谷はデザイン系の業種、渋谷・秋葉原はIT企業で人気なエリアといわれています。

このようなエリアは一等地ということもあり、家賃が高額であっても企業は経済発展しやすい状況になっているようです。

そのため、東京都心を始め「札幌・仙台・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・博多」などの都市部には人が集まりやすく、発展しやすいエリアは家賃としても高額になりやすく、そこから離れ地方側に行くにつれ、家賃は安くなるとされます。しかし、地方では「レンタルオフィス」までの交通の利便性が悪く、結果としてトータルコストが高額になることもあります。

まとめ

レンタルオフィス事務所の家賃についての情報を集めてみましたが、場所によって家賃が高額・低額な理由を分かってもらえたと思います。そのため、高いからダメ、安いからお得とは思わないで、事業をするために適したところなのかを考えてみてはいかがでしょうか。

起業をお考えの方や、営業の拠点としてシェアオフィスやレンタルオフィスをお探しの際には、Buil‐netフロンティアをご活用ください。首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2018-6-13

    バーチャルオフィスの法人登記で必要な資本金って?

    初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…

ピックアップ記事

  1. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  2. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  3. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  4. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  5. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  6. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  7. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  8. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  9. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…
  10. 採用業務では、応募者の住所氏名のほか、生年月日や職歴など“個人情報”を扱いますから、個人情報の取り扱…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る