レンタルオフィス(=貸事務所)人気の秘密

社会経済やビジネスの変化に伴い、個人事業主あるいはフリーランスという働き方で活躍する方々も増えてまいりました。そのような方々の間でニーズの高まりを見せているのがレンタルオフィスです。その人気の秘密とも言えるメリットの側面を中心に見てまいりましょう。

レンタルオフィスとは?

レンタルオフィスは、事務所として使用できる小規模な個室を月額でレンタルする、いわゆる貸事務所です。予めビジネス用の部屋として机等の備品が整えられているのが主であるため、借りてすぐお仕事に活用することが可能です。

通常、事務所を構えようとする場合、物件を探し、賃貸契約を結び、室内を事務所用に模様替えする等、様々な手間を要しますが、レンタルオフィス利用ではこれらが簡略化されることになります。

スペース的に広いとは言えないところがありますが、個人事業主もしくはフリーランスとして、お一人あるいは少人数でデスクワークをされる方が事務所を持つ際に最適な形態の一つであると言えるでしょう。

レンタルオフィスの利点

レンタルオフィスの利用には、お仕事の形態にもよりますが様々な利点が付随すると考えられます。どういった利点があるのか、少し掘り下げて確認していきましょう。

レンタル後すぐに利用できる

上でも少し触れましたが、レンタルオフィスは事務所としての機能を兼ね備えた状態で貸し出されます。そのため、利用開始後直ちにお仕事に取り掛かることが可能です。

通常の事務所を設立する場合、机や椅子等の備品の用意、内装工事、ネット環境の整備など、前もって準備しておかなければならない事柄が多く、実際のお仕事に着手するまでに時間が掛かります。開業後についても事務所の維持管理に関して労力を割くことが度々あるでしょう。

レンタルオフィス利用では、これら本業に直接関わらない雑事的な部分をかなり省くことができるため、フットワークの状態が良いビジネススタイルに繋げられるものと考えられます。

通常の事務所と比較して低コスト

個人事業主やフリーランス等、個人的な働き方をされる方にとって事務所の広さはさほど重きを置くべき要素とは言えないのではないでしょうか。小規模のスペースであっても、それが原因でビジネスに支障をきたすことはまずないと思われます。

しかしながら、通常の賃貸契約形式の事務所では小スペースの物件自体があまり見当たりません。それなりの間取りを確保した物件が主流です。パーソナルなビジネスを行う方がこのような形式で事務所を構えるとなると、不要な間取りのために余計に賃貸料を支払うことになるでしょう。

そのような点を鑑みれば、レンタルオフィスは一般的な賃貸契約の事務所と比べて、費用を安く抑えられると言えます。また基本的に光熱費込みの月々定額制が採られているので、会計的な支出管理も容易となるでしょう。

まとめ

以上の事柄について要点にまとめると次のことが言えます。
・レンタルオフィスは、月額で貸し出される事務所として使用可能な個室を指す。
・個人事業主やフリーランス等、個人で仕事をする方が事務所を持つ場合に適している。
・借りてすぐ仕事に取り掛かれる点や、一般の事務所と比較して賃貸料が安価であると言った利点がある。

起業をお考えの方や、営業の拠点としてシェアオフィスやレンタルオフィスをお探しの際には、Buil‐netフロンティアをご活用ください。首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2018-6-13

    バーチャルオフィスの法人登記で必要な資本金って?

    初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…

ピックアップ記事

  1. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  2. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  3. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  4. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  5. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  6. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  7. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  8. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  9. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…
  10. 採用業務では、応募者の住所氏名のほか、生年月日や職歴など“個人情報”を扱いますから、個人情報の取り扱…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る