レンタルオフィスで事務所を設立する狙い

事務所の設立を検討している皆様には、すぐにでも事業を始めたい事と思います。賃貸事務所を検討中ならば、契約や室内の改装などに時間がかかる場合も考えて、レンタルオフィスで事務所を設立する狙いについて紹介したいと思います。

レンタルオフィスのすばやい事業展開

先に述べたように、賃貸事務所を借りるとなると、事務所として設立するまでには、改装の準備と事務用品やエアコンやネット環境、デスクにイスと事業を始めるまでに、数カ月の時間がかかってしまいます。また何よりもその準備かかる費用は、数百万かかる事になってしまいます。

これから事業を始めようとする方が、このように初期投資にお金をかけられるものでしょうか。事業が継続できてから今後の事業拡大や、賃貸事務所、あるいは自社ビルの建設など、少しずつ段階を踏んでいく事が、失敗しないコツであり、リスクの軽減にもつながります。

会社の経営は、事務所の設立から始まっていると言っても過言ではないのです。初期投資を抑えた資金で、今後の運用資金に回す事ができますし、デスクやイスなどが用意できているレンタルオフィスの利用で、事務所としての役割を十分に、はたしてくれるのです。

レンタルオフィスで事務所を設立する狙い

レンタルオフィスは事務所の機能が全て備わっているのです。利用の仕方は色々ですが、全ての項目に狙いがある事を知ってもらいたいのです。

1.受付対応サービスの利用
事務所を設立しても、少数精鋭で始めている場合に、お客様の訪問や商談の待ち合わせで来客する場合の、お出迎えや取次ができて、不在時の応対にも対応してくれます。最初は少数精鋭で実績を積んでから、メンバー増やす事が可能になります。お客様の取次や不在時の対応は、意外と人手を取る事になるので、利用したいサービスです。

2.オフィス家具
レンタルした個室の装備には、デスクやチェア、収納家具が完備されていますので、事業を始めるのにもすぐに対応できて、事務用品や設備にお金をかける必要もないのです。引っ越し作業や新たにデスクやイスを揃えるのは、時間と費用を費やしてしまいます。その身ひとつで十分です。Wi-Fiやネット環境が整っておりパソコンさえあれば、大体の業務に対応できるのです。

3.休憩スペースなどのホスピタリティ効果
簡易的なミーティングが可能な待合室や、リラックススペースや休憩室など、仕事だけでなくリフレッシュできるスペースで気分転換を行う事ができ、次の仕事に取り組む事が可能です。

4.利便性効果が期待できる会議室
数名から十数名までが利用できる会議室を揃えています。接客に使用する事や、ミーティングやセミナーなどに利用して、経営に必要となる計画を練り上げていく場所として利用価値が高いのです。

5.無料サービスの利用
場所によっては、10種類以上の無料ドリンクのサービスを用意しています。

オプションやセットプランの活用で事業力アップ

レンタルオフィスは、法人登記が可能なので、法人としてスタートさせる事ができます。1人でも法人会社は可能なので、今後の活躍に期待したいものです。

電話代行サービスを利用する事で、人件費を削減できる効果があります。電話代行での対応や取次、メッセージの受取など、利用範囲は様々ですが、1人の事務員を雇うよりも効果が期待できます。電話番号や住所を利用する事で、都心での活動がスムーズに行えます。

事務所としても本店所在地に利用して交通の利便性や活動範囲を考えた場合に、事務所としての役割を十分に活用する事ができて、都心でビジネスを展開できる事は、ステイタスや信用にもつながります。レンタルオフィスは、事務所や本店所在地として全ての要件を満たしているのです。

まとめ

レンタルオフィスで事務所を設立する狙いとして紹介しましたが、まずは使いながら利用価値を高めていき、事業拡大のおりには、支店や新規事業の活動拠点にする事もできます。利用価値を最大に活用する事が、レンタルオフィスで事務所の設立の狙いと言えるのです。

起業をお考えの方や、営業の拠点としてシェアオフィスやレンタルオフィスをお探しの際には、Buil‐netフロンティアをご活用ください。首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2018-6-13

    バーチャルオフィスの法人登記で必要な資本金って?

    初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…

ピックアップ記事

  1. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  2. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  3. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  4. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  5. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  6. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  7. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  8. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  9. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…
  10. 採用業務では、応募者の住所氏名のほか、生年月日や職歴など“個人情報”を扱いますから、個人情報の取り扱…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る