レンタルオフィスは面接会場としても有効

レンタルオフィスで起業して仕事が軌道に乗ってくると、求人募集をかけて社員の増員を図ることもあると思われます。完全個室型のレンタルオフィスを面接場所に利用することもできますが、サービスに付随するネット環境によってWeb面接を実施することも可能です。

レンタルオフィス面接の活用方法

レンタルオフィスは手軽さから全国に展開しつつあるオフィス形態です。多くの人が利用していますが、レンタルオフィスの利用方法はさまざまで、デスクワーク用の個室を借りてそこで仕事をするだけがレンタルオフィスの利用方法ではありません。

レンタルオフィスの提供場所には大抵、セミナーや面接などの会場としても利用できる貸会議室も用意されています。インターネット・ホワイトボード・液晶モニタなどが使用でき、必要な時間だけレンタルすればいいので、無駄なくコストパフォーマンスに優れます。面接会場としても便利に活用できると言えるでしょう。

Web面接

最近は感染症対策やテレワーク等の支援として「Web面接」というものが定着してきました。人事採用の「Web面接」をレンタルオフィスでも利用することが可能です。

「Web面接」ではWi-Fiや有線でのネットワーク環境の安定性が配慮されていないと、映像や音の遅延が起こってしまいます。そうすると面接時の話が聞き取れないなどや、面接の受け答えができなくなってしまいます。そう考えると、ネットワーク回線の重要性は大きいものと言えるでしょう。

レンタルオフィスでは、オフィス提供会社が用意する回線を使う形式となっています。そのため利用者となる企業にとっては、自身でネット環境の整備などに労力を費やす必要がありません。通信環境のトラブル対処の備えがなくとも、レンタルオフィス運営会社側の管理の下、ネット環境を利用できるわけです。

Web面接に気を付けること

Web面接では、パソコンのカメラやスマートフォンを利用しての面接となるため、普段の人対人の面接以外に気を付けることがあります。

室内の明るさ

「Web面接」では周りの明るさにも気を付けなければなりません。光量が少ない場所での明るさのない面接では、全体が暗い印象に捉えられてしまいます。室内の明るさを適切に調整し、場合によっては簡易型ライトなど追加の照明器具を用いることが対応策として挙げられます。

カメラの位置

カメラの位置が低い位置にあると、相手を見下ろすことになってしまい、相手に威圧感を与えます。また、姿勢もきれいに見えないので、イメージダウンにつながります。カメラを適切な高さで維持することが重要です。

カメラの揺れ

カメラを安定性のない場所に置くと、振動でカメラが揺れてしまいます。スマートフォンを手に持ちながら面接を受けても同様に、カメラが揺れてしまうので、手で持たずに固定された揺れないところに置きましょう。

SNSやチャットの通知音

面接に使用するアプリケーション以外のアプリケーションを起動していると、通知が来たときに音が鳴る可能性があるので、Web面接中に使うアプリケーション以外のアプリケーションは閉じておきましょう。

ノートパソコンやスマートフォンのバッテリー

ノートパソコンやスマートフォンの場合は、バッテリーの充電が十分でないと、面接中に電源がOFFになり、終了してしまうことがあります。機器で使用するバッテリーの充電は必ずチェックしておきましょう。

まとめ

貸会議室などの利用の際には、事前に予約が必要になります。スケジュール調整をしっかりとしておきましょう。貸会議室の予約をキャンセルしたときには、キャンセル料が発生することがありますのでご注意ください。また、レンタルオフィスであれば、採用する人員が決まり会社の従業員の人数が増えたとしても、対応人数分の広い個室へ移動することなどで対応できます。この様に臨機応変に対応できるのもレンタルオフィスの利点です。

起業をお考えの方や、営業の拠点としてシェアオフィスやレンタルオフィスをお探しの際には、Buil‐netフロンティアをご活用ください。首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2021-3-9

    起業前に知っておきたい納めるべき税金

    起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…

ピックアップ記事

  1. 起業した人は、個人事業主・法人問わず税金を納めなければなりません。税金による支出のことを考えずに予算…
  2. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  3. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  4. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  5. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  6. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  7. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  8. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  9. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  10. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る