事業資金を得るための補助金申請スキームを考えよう

資金の少ない起業したばかりの会社にとって、補助金は是非とも手に入れたい支援金です。補助金を受けられれば、事業に必要な資金の約3分の1の支援を受けることができます。では、その補助金を受けるために必要なことはなんでしょう。今回は補助金を受けるための、申請スキームについて考えていきましょう。

■スキームとは

この言葉を多く聞くのはビジネス分野ではないでしょうか。英語ではschemeと書きます。
英語、本来の意味は「枠組みをともなった計画」や「行動するための計画」という意味です。

■補助金

補助金は地域の金融機関や商工会議所、特定の創業支援事業で受けることができます。いろいろな補助金がありますので、ご自身の事業にあったものを探すといいでしょう。

申請したい補助金事業があった場合、それを受けるためにするスキーム(計画)をたてる必要があります。上記でも記したような「行動するための計画」=「補助金を得るための具体的な計画」を立てましょう。

■補助金申請までのスキーム

◎要領をよく読み申請書の記入をしましょう
審査をパスするためにはどうしたらいいか、選考で選ばれるにはどういうところをアピールするといいのか、補助金を出す側の目線で事業を考えてみましょう。

【アピールポイント】
◎事業計画
実現可能な事業計画で、収益がちゃんと見込めるのか考えてみましょう。提案する事業がいかに魅力的で、将来性があるものかアピールする必要があります。

補助金に応募する団体は多くあります。なぜ自社がその事業をはじめようとしているのか、他社に比べてなにが強みとなるのか、事業を通して実現、解決できることはなにかを分かりやすく伝えることができるといいですね。

◎明確な数字
実行計画を明確に書きましょう。基本的には仮設で話を進めて行きますが、出した数字が実行可能で現実的な数字かどうかの根拠をきちんと明記しましょう。場合によっては、グラフや表などを使って分かりやすくするとよいでしょう。

◎分かりやすさ・明確さ
審査をするのはほとんどの場合、その事業に詳しい方ではありません。専門用語など難しい言葉を並べて、分かりにくい内容になっては伝わりません。第三者から見て分かりやすい、根拠のある計画書を意識しましょう。

■応募しましょう

書類がそろったら応募しましょう。応募の後に審査が行われます。結果がでる日数は補助金を出す機関によって異なります。申請の審査結果を待ちましょう。

■採用

審査に通って採用されたあとに、交付申請書を事務局へ提出します。それから補助金交付の決定が事務局よりだされたら、補助金事業の実施となります。

◎補助金交付決定日
補助金事業の開始日は、補助金交付決定日となります。

■不採用

もし採用されなかった場合、事務局に問い合わせれば不採用の理由を教えてくれることがあります。次の申請も視野にいれているのなら、今後のためにも理由を聞いておきましょう。

株式会社buil-netフロンティアでは、首都圏各地にレンタルオフィスを数多く展開しております。ご興味のある方はぜひ、下記公式サイトをご覧ください。

受付対応型サービスオフィスBUSINESSPORT
http://www.mtg-mbp.co.jp/

関連記事

LP_banner_01

  1. 2018-6-13

    バーチャルオフィスの法人登記で必要な資本金って?

    初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…

ピックアップ記事

  1. 初めて企業する場合、バーチャルオフィスを利用するメリットは多くありますが、そのメリットの1つとして開…
  2. 最近はレンタルオフィスやバーチャルオフィスといったものが増えたことにより、手軽に起業できる時代になっ…
  3. 事業を始めたい!でも、多額の初期費用がかかってしまうから始めようにも躊躇してしまう・・・ そんな方の…
  4. 働き方改革、副業奨励など、企業や創業の数が増える傾向にありますね。民間のインキュベーショーン事業も盛…
  5. 事業を法人化すると、信用が高まります。規模拡大を希望する場合や、ある程度の収益が上がる基盤を築いたら…
  6. 法人登記をすると、事業に対する信用が高まり、規模拡大しやすくなるメリットがあります。会社の本店所在地…
  7. ビジネスチャンスをしっかりつかむには、かかってきた電話など、問い合わせを漏らさず受ける事が大切です。…
  8. ホームページやSNSを公開していても、連絡先として固定番号があった方が良いですよね。問い合わせをする…
  9. 創業の時には、たくさんの資金が必要になります。補助金を利用すると、キャッシュフローに余裕をもたせて事…
  10. 採用業務では、応募者の住所氏名のほか、生年月日や職歴など“個人情報”を扱いますから、個人情報の取り扱…

話題をチェック!

  1. 起業したての頃はコストをなるべくかけたくないと思います。ましてや外出時にお客様からビジネスチャンスを…
  2. レンタルオフィスも契約し、企業経営のスタートラインに到着したのもつかの間、今度は同じ志を持ち一緒に事…
  3. バーチャルオフィスは、はじめて事業をはじめる人に向いているのですが、長期的に利用する人も多くいること…
  4. 起業する際、まず初めに組織創りからの役職の選定に悩みます。大手企業や普通の会社の真似をする必要はなく…
  5. どの企業の人事や採用担当者も頭を悩ませるのが、求職者をどのような基準で採用すればよいのか。また起業し…
ページ上部へ戻る